<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ブログをご覧頂きありがとうございます。

よつば接骨院、院長の立石です。

今日の午前の施術時に干し柿をいただきました!

f0214534_1931436.jpg


話には聞いたことがありますし、干し柿の存在も知ってはいますが実際にいただき食べるのは初めてです。

どうやらこの方のおうちは大きな柿の木があるらしく毎年、収穫するだけでも大変だそうで…。

そんな苦労して収穫し(ちなみに1000個位取れるそうで)干した柿をありがたく食べてみたいと思います。

まだまだ川越市の新河岸駅の周りには畑が多く自然がいっぱいです!

食べた感想はまた後ほど!

乞うご期待!
[PR]
ブログをご覧頂きありがとうございます!

よつば接骨院 院長の立石です!

今回は珍しく日常生活でのことではなく、当院で重要視しているトリガーポイントについてのお話をさせて頂きます。先日NHKの番組でも紹介されていましたね。(番組名忘れちゃった…)

まず身体の痛みを診る上で最初にチェックするのが筋肉の中に出来るトリガーポイントと言われる硬結(コリ)です。このトリガーポイントは実は痛みのある場所から離れた場所にあることが多いのです。例えば、足の痛みにはおしりの所のトリガーポイントが原因になったり、首のトリガーポイントが頭痛を引き起こしたりと様々です。

さて、ではトリガーポイントとはどのように出来てしまうのでしょうか?

1,急激な外力(転倒時の捻挫や打撲、肉離れ等)や急激な運動により筋肉に傷が出来る
2,日常での反復動作によりよく使用される筋肉に傷が出来る
3,デスクワークなどでの長時間の同じ姿勢により身体を支える筋肉に傷が出来る。

等の原因で発生してしまいます。その傷が反復されて出来ることにより硬結(コリ)となります。

そこでどんな症状が出るかと言うと…。
1、先ほども出ましたが、関連痛といってトリガーポイントが出来た場所とは離れた場所に痛みが出ます。
2、筋肉の柔軟性がさらになくなり、筋力の低下が起こり関節の動きも悪くなります。
3、神経痛のような痺れを引き起こすこともあります。(神経痛と言われなかなか改善しない方はトリガーポイントの影響の可能性も!)
4、そして単純に押したら痛いです。(圧痛ポイント)

では、どうすればトリガーポイントを撃退できるのでしょうか?
最初のうちは傷が出来ても自然治癒するのですが、身体の休息が不十分だったり、
運動不足だったりすることで筋肉自体の柔軟性が欠如した状態が続くとトリガーポイントも出来やすくなります。
そこで、重要なのが筋肉のケアをしてあげることです。
定期的に行うことが大事になります。


そこで今回は膝のセルフケアについてご紹介させていただきます。

膝に対するセルフケア
膝の痛みにお悩みの方は多いのではないでしょうか?膝の痛みは、軟骨の磨り減りなどでも起こりますが、筋肉から起こる痛みも多いのです。
普段からご自身でケアをすることより痛みが遠のくケースも多くあります。
今回は簡単なセルフケアをご紹介させていただきます。

f0214534_14135351.jpgf0214534_11058.jpg        














左側の図は太ももの筋肉です。黒で囲っている筋肉が特に重要で、大きいほうが大腿直筋、内側にあるのが内側広筋といいます。ちなみに緑色で塗りつぶしてあるのが膝のお皿です。赤く塗りつぶしてあるところが重要でそこを上の図にあるように人差し指と、中指の第二関節を使いほぐします

f0214534_14152445.jpg

 
まずは太もものど真ん中の大腿直筋をほぐしていきます。
腿の付け根から膝のお皿の上まで二本の第二関節を密着させて滑らせて行きます。
行なう方向は必ず上から下まで行なって下さい。往復行うのはよくありません。
10回位行なうのが理想ですが、行なう際に痛みがあれば強度を変えたりしてみて下さい。


f0214534_1434242.jpg

次に内側広筋をケアしてみましょう!  先ほどの二本の指の第二関節でお皿の内上方の筋肉の盛り上がりをぎゅーっと圧迫を加えて行きます。
気持ちのいい位の力加減で行い5秒ほどしたらゆっくり放して下さい。
2~3回行ないます。

f0214534_1442989.jpg


最後にお皿のケアしてみましょう!
膝を伸ばした状態で行ないます。片手で、お皿を内側と外側から上下、左右、右回り、左回りに
動かします。これは結構簡単ですね!1分位出来るといいと思います。

大腿直筋のケアにより歩行による痛みの軽減を、内側広筋のケアにより膝の安定性を高め、
お皿の動きをよくすることで、膝の可動性を上げるのと同時に動きやすさの向上に効果があります。
1回ではなかなか効果は出ませんが、お風呂上りや、日中に1~2回位行なえると良いと思います。
実践してみて痛い場合は無理をしないようにして下さいね。


もちろんトリガーポイントが出来ることによって、関節の機能異常も起こるためAKAによる関節機能を正常にする調整もあわせて行っていきます。

さて、ながながお読み頂きありがとうございます。
次回は腰のセルフケアの予定です。
[PR]
昨日11月21日(日)に所属するアスレティックトレーナー団体ジャパンアスレティックトレーナーズ協会(通称JATAC)埼玉支部の講習会に参加してきました!!

今回のテーマはロコモーショントレーニングでした。

高齢者を対象としたもので、振り付きの体操やボールを使った筋トレ、セラバンド(ゴムチューブ)
を使った体操などみっちりこなしてきました。

講師の先生の話によると埼玉県では高齢者の割合の伸び率が全国1位だそうで今後、介護予防のための活動がとても大事だとお話してくれました。

で、実際の体操のほうですが…

チョー大変

先生いわく「80代、90代の方もこなしてますよー!」
うそーっ!(絶句!!)

やってみると結構な運動量で、汗をかきかき(~_~;)運動不足の僕にはとても大変でした(ーー;)

写真を撮ろうにも撮る暇なく…。

終わった後の疲労感ったら…。

翌日…   軽い筋肉痛が…。

肉体年齢やばい…。

とりあえず、この体操をがんばろう!!(年相応の運動は無理っぽい!)

色々な無理のないストレッチや、筋トレなどをインプットしてきました。

今後皆さんに公開できるようにチラシにしてお渡しできればと思います。


現在、膝のセルフケアのチラシを配布しております。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
[PR]
明日は、東京マラソンなどでお世話になっているジャパンアスレティックトレーナー協会埼玉支部で行われる、ロコモーショントレーニングの講習会に参加してきます。

中高年の方々が無理なく運動するための評価や、運動の処方などとても興味深い内容です!

参加後ブログや院内ニュースで報告させていただきます!

乞うご期待!!!
[PR]
先日、お隣の方から桜草を頂きました。

f0214534_8151890.jpg
f0214534_8152633.jpg


プランターに植えてあるものと、以前ひまわりを植えていたところに植えてあります。

実はこっそりと植えていただいたみたいで、朝掃除をしているときに気がつきました!!

しかもちょーたくさん

朝からびっくりしてしまいました!

あとでお話を伺ったら、金曜日の昼休み中に植えてくださったそうでさくら草と水仙が植えてあるそうです。

そして次の日の土曜の帰りに見てみると…。

また増えてる!

本当にありがたいです。接骨院内の飾り物もそうですが、植物やめだかなど患者さんからの頂き物ばかりです。

いくら感謝しても足りない位です。

来年の春さくら草や水仙が咲くのが楽しみです(ひまわりの二の舞にならないようにしなければ!)
[PR]
先日の日曜日に上尾市にある丸山公園に行ってきました!!

久しぶりに車でのお出かけで子供たちも大はしゃぎ!!!

公園に到着すると紅葉も大分色づいていました!

f0214534_87453.jpg


アスレチック風の遊具やミニ動物園などもあり、昼前に到着して夕方まであっという間の1日でした。

アスレチックで遊んでいると子供たちの成長に驚かせられます。

半年前には出来なかったターザンロープなどもしっかり飛びついて1人でできるようになりました。

こんなところにも子供たちの成長を感じます。

しかしだんだん寒くなってきました!紅葉も色づくわけですね!

皆様風邪にご注意を!
[PR]
先日、患者さんより写真を頂きました。
 
登山をされている方で、以前肉離れをした際に当院で施術を行なっていた患者さんです。

そのときに「富士山がすきなんですよね~。」なんて僕が話したのを覚えていてくださって、

ご自身が登山の際撮った写真を持ってきてくださいました!

f0214534_8284037.jpg
f0214534_8285349.jpg


(画像が悪くてすみません…)

見事な富士山!

見てて癒されると同時に、釣り人が気になる…(上の写真です、わかりづらいですが…)


当院の院内の飾りはほぼ患者さんからのいただき物です。

いつも本当に感謝感謝です。

今日も富士山の写真を眺めながら全力でがんばります!
[PR]