人気ブログランキング | 話題のタグを見る
スポーツ外傷
ホームページならびにブログをごらん頂きありがとうございます。
今日はスポーツについて少しお話をさせて頂きます。

このごろ、いろんなスポーツが健康増進の目的から、幅広い年代層で盛んになってきています。
そのことから肩、足を痛める患者さんが増えてきているのが実感です。

だいたい話を聞いてみたり、身体の状態を見させていただくと大きく分けて、二つ原因が挙げられます。

1 オーバーユースいわいる使いすぎ。

2 身体の使い方の効率が悪い。


このことが本当に多いんです。
この中で特に問題になるのが、身体の使い方です。
身体の使い方を正しく導いてあげるだけで、パフォーマンスの向上とともに、障害の予防にもつながるのです。
特に足の使い方を少し意識をしてあげるだけで変わってきます。
当院で扱うスーパーフィートを使うのもそうなのですが(詳しくはホームページの足底版療法をご覧ください)使われることが少ない足の大きな筋肉を動員させてあげるだけで負担が減り、力強さも変わってきます。
肩やひじの痛みも、腕を振るときの肘の位置や、背中の意識だけで変わってきます。
特に、成長段階の小学生や中学生など、身体の使い方が悪いと後々大人になっても痛みを引きずることも…。
当院では、痛みの治療はもちろんですが、その後繰り返し再発しないように身体の使い方の指導もさせていただいております。ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。


 
by yotsubasekkotsuin | 2010-03-04 10:32 | 身体のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yotsunikki.exblog.jp/tb/13005229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小江戸川越春祭り ひな祭り >>