AKA療法
ホームページ&ブログをご覧頂きありがとうございます。
今日は、当院で行う手技療法についてお話をさせて頂きます。
当院では、AKA療法を使い各関節の調整を数ミリ非常にソフトな調整をし、それから筋肉を緩めて関節の機能異常を施術していきます。
そこでポイントとなるのが、仙腸関節と言う骨盤のところにある関節です。
(黒い印がついているところです。後ろから見た図)
f0214534_842429.jpg

この仙腸関節が機能障害(ゆがみや、ずれ)を起こすと腰痛はもちろん、首、背中、ひざ、足首等々全体に傷みが広がりやすくなります。
AKA療法では、まずどこの痛みに対してもまず仙腸関節の調整を加えることで、身体の土台となる骨盤の機能を正常化し、そこから痛みの箇所に向かって施術を進めていきます。
AKA療法のいいところは効果を実感しやすいところです、痛みもそうですが、施術前と後の動きを比べると8割位の患者さんは違いを実感されています。

いろいろな治療法を試されてなかなか痛みが解消されない方、一度AKA療法を試してみませんか?
[PR]
by yotsubasekkotsuin | 2010-03-16 08:17 | 身体のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yotsunikki.exblog.jp/tb/13114621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂場にて… 足底板療法の成型機器が搬入され... >>