ホームページならびにブログをごらん頂きありがとうございます。
今日はスポーツについて少しお話をさせて頂きます。

このごろ、いろんなスポーツが健康増進の目的から、幅広い年代層で盛んになってきています。
そのことから肩、足を痛める患者さんが増えてきているのが実感です。

だいたい話を聞いてみたり、身体の状態を見させていただくと大きく分けて、二つ原因が挙げられます。

1 オーバーユースいわいる使いすぎ。

2 身体の使い方の効率が悪い。


このことが本当に多いんです。
この中で特に問題になるのが、身体の使い方です。
身体の使い方を正しく導いてあげるだけで、パフォーマンスの向上とともに、障害の予防にもつながるのです。
特に足の使い方を少し意識をしてあげるだけで変わってきます。
当院で扱うスーパーフィートを使うのもそうなのですが(詳しくはホームページの足底版療法をご覧ください)使われることが少ない足の大きな筋肉を動員させてあげるだけで負担が減り、力強さも変わってきます。
肩やひじの痛みも、腕を振るときの肘の位置や、背中の意識だけで変わってきます。
特に、成長段階の小学生や中学生など、身体の使い方が悪いと後々大人になっても痛みを引きずることも…。
当院では、痛みの治療はもちろんですが、その後繰り返し再発しないように身体の使い方の指導もさせていただいております。ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。


 
[PR]
今日はひな祭りですね。我が家には、五歳、三歳、生後六ヶ月の三姉妹がおります。
毎日にぎやかにすごしているのですが、末っ子が初節句ということで、三つのお雛様が並びました。
ただでさえ狭い家なので、ここひと月、邪魔なような、華やかなような微妙な感じでしたが…。
ただ子供たちは大喜びで毎日お雛様のほこりを取ったりと張り切って掃除したりしていたそうです。(やっぱり女の子だなー)
毎年、片付けのときにぐずりまくって一苦労002.gif
今年はどうなることやら…。
ただまたこうして今年も無事にひな祭りを迎えられたことは本当にありがたいです。
来年もみんなで、ひな祭りを元気に過ごしたいと思います。
[PR]
東京マラソンのボランティアトレーナーとして、フィニッシュ後のランナーのケアに行ってまいりました。九時半に東京ビックサイトに集合していざ会場へ!



f0214534_2362432.jpg

  

この会場が二時過ぎには選手でいっぱいになるんです。


f0214534_23121244.jpg


そして選手のケアが始まると次から次へとランナーたちのケアに、アイシングをしたり、テーピングをしたり、少しでもお役に立てたかなぁと思います。
この写真の選手は和歌山からの参加選手です。皆さん遠くから来ていましたよー。


去年も思いましたが、選手の皆さんほんとにハイテンションで帰ってきます。
東京マラソンは本当にお祭りですね。
体力に自身のある方はぜひ一度抽選から挑戦を!


今年も特に重症の方もなく無事に終了しました。
その後にみんなで記念撮影!


f0214534_23234991.jpg



選手たちから、元気を分けてもらいました。また明日からがんばります。
そんなよつば接骨院をどうぞよろしくお願いします。
f0214534_23254746.jpg

[PR]
今年で四回目を迎える東京マラソンですが、ボランティアトレーナーとして、ゴールした選手たちをケアすることになっています。
今回で二度目の参加ですが、初参加の去年はあまりの忙しさであっと言う間に過ぎ去ってしまいましたが、今年は去年よりも余裕を持って選手たちのケアに当たればと思います。

しかし、去年は帰ってくる選手たち皆さんテンションが高い!

さすが祭りって感じです(ランナーズハイ?)

今年も東京マラソン楽しんできます!

またブログで報告します!
[PR]
ホームページとブログをごらん頂きありがとうございます。
開院そうそう申し訳ありませんが、2月23日(火)の午前中は、
院外のトレーナー活動のため、午前中を休診させていただきます。
なお午後は平常通り診療させていただきますので、よろしくお願いいたします。
[PR]